忍者ブログ

ミラノから日帰りスイス鉄道

スイス鉄道で行く~ミラノから日帰り個人旅行の情報サイト。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

ティラーノ駅からはじまるベルニナ線の旅

イタリア・ティラーノ駅を出たら、左側に見える白と赤い線の建物が
ベルニナ鉄道の終着駅&始発駅、スイス鉄道のティラーノ駅

スイス鉄道のティラーノ駅の中から見たイタリア・ティラーノ駅

税関もあります。特別申告するものがない場合はスルーで大丈夫です。

駅の中から見たティラーノ駅。
普通列車の場合は、こちらの窓口か赤い自動販売機で切符が買えます。
窓口ではスイスフランとユーロが使えます。

ベルニナ急行でなく普通電車?と思われた方は
こちらをどうぞ→


ベルニナ線と言えば、このカタカナの看板も有名。
「寄贈 姉妹鉄道 箱根登山鉄道株式会社」と書かれています。
隣にあるお手洗いも綺麗でした。スイスはわりとと何処も綺麗です。
ガラスの向こうにはもう、赤い列車たちが旅を待っています!

これが私達が乗る電車9時発のRegio 1636
普通列車でも車体も窓もとても綺麗に磨かれています。
レッジョRegioとはスイスで普通列車のこと。
イタリアで普通電車はレッジョナーレRegionaleといいます。

もうすぐ出発です!

さて見所ばかりの絶景のベルニナ線
座席はサンモリッツを進行方向として若干、左側がお薦めです。
ティラーノ駅を出ていきなり360度のループ橋も内側になって見れますし、
一番高度の高いところでは何もさえぎるものがなくラゴビアンコ(白い湖)や氷河が見れます。

私達は進行方向、右側に座りました。
写真をいろいろUPしますが、そちらもとにかく絶景です。
もしかしたら左側に座った人は右がよかったと思っているかもしれませんね(笑

座席は人が少なければ景色によって左右を行ったり来たりで、写真を撮っている人も多いです。

次へ

拍手[6回]

PR
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
とまぞう
性別:
女性
自己紹介:
山歩きデビューして間もないとまぞうです。
デビューしたのは、今住んでいるところが山だらけだからです。

電車を乗り継いでいろんな場所に行きたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

鉄道サイトへ

バーコード

P R

Copyright ©  -- ミラノから日帰りスイス鉄道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]