忍者ブログ

ミラノから日帰りスイス鉄道

スイス鉄道で行く~ミラノから日帰り個人旅行の情報サイト。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

谷あいの村の風景~ベルニナ鉄道のみどころ

電車はサン・モリッツへ進んでいきます。
レプレゼ駅Le prese~カヴァリアCavaglia駅までの風景です。
この間はこれと言って大型な見所があるわけではないですが、
それにしても景色が綺麗です。
そして電車はゆっくり登っていきますので、いくつものわりと急なカーブがあり
自分の乗っている赤いベルニナ列車を撮影をするのは最適な区間です。

前回のポスキアーヴォ湖が見えなくなると、
ポスキアーヴォ村Poschiavoが見えてきます。
おとぎ話に出てくるような谷あいの村の風景です。
(左座席からの撮影)

車掌さんが検察にきました。
ボンジョルノ!と挨拶して切符を渡してカメラを向けたら
こんなにお茶目な表情をしてくれました。
楽しそうに仕事をする車掌さんを見ていて
旅ももっとワクワクしてきました。


ゆったりとした緑の村
(左座席からの撮影)


川も緑も建物も。とてもスイスっぽい光景です。
(左座席からの撮影)


山に登るくねくね道がはじまりました。
ゆっくり走るのでくねっていても酔いはほとんどないと思います。
(左座席からの撮影)



ポスキアーヴォの町が遠ざかっていきます。
(左座席からの撮影)


いくつかトンネルを通り抜ける度に騒音がするので窓を閉めていました。
やっぱり窓があると、車内の光が映りこんで上手く写真が撮れません。
(左座席からの撮影)



緑豊かな景色


線路の設備は必要最低限、そして線路と外の景色が近い!


かなりうねっています。後方部からもたくさんの人がカメラを持ち出して
前方部を撮影しています。
(左座席からの撮影)



トンネルに入ります。


カヴァリアCavaglia駅です。
ハイキング用品を持った人が乗ってきました。

私たちが乗ったのはベルニナエクスプレス(ベルニナ急行)ではなく
ベルニナ線の普通列車ですが、
普通列車でもリクエストがなければ止まらない駅もあります。
まるでバス停のようです。


なので、次が停車駅になったら(車内掲示板で分かる)
ドア付近にあるこの扉を開けるボタンを押して
(ボタンを押すと色が着くので→写真は色が着いた状態)
リクエストをするようにしてください。

この辺りの駅は普通電車は停車しますが、ベルニナエクスプレスは停車しません。

ベルニナ鉄道は進みます。

拍手[1回]

PR
にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プロフィール

HN:
とまぞう
性別:
女性
自己紹介:
山歩きデビューして間もないとまぞうです。
デビューしたのは、今住んでいるところが山だらけだからです。

電車を乗り継いでいろんな場所に行きたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ スイス旅行へ

鉄道サイトへ

バーコード

P R

Copyright ©  -- ミラノから日帰りスイス鉄道 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]